« 三田里山山歩「母子大池から千丈寺湖へ大縦走」 | トップページ | 三田里山山歩「奥山川渓谷から奥山へ」 »

カメラ片手に家からお散歩「大川瀬パノラマ道 8km」

P5280169

良く晴れ、爽やかな一日となり、昼からカメラ片手に家からお散歩に出かけた。つつじが丘の北西側に連なる丘陵を縦走してみよう!ちょうど1年ほど前に歩いた事があるが先日、「虚空蔵山」からの帰り道、登山口に真新しい「大川瀬パノラマ道」と書かれた道標があり、歩いてみたくなった。

Photo_20200528225201

今日のコースは

つつじが丘→大川瀬ダム→登山口→大川瀬パノラマ道→三本峠→舞鶴道側道→つつじが丘

距離 8.3km、累計高低差 387m、コースタイム 3時間半

P5280110

【13:01】つつじが丘内をスタートする。

P5280112

タニウツギは終わり、代わってウツギが満開だ。

P5280114

【13:22】北口を出て、県道75号線を歩き、大川瀬ダムに向け右折する。

P5280115

キノッピーの里(うぐいすの里)内を進む。

P5280118

【13:31】大川瀬ダムに着く。空気が澄んだ快晴で素晴らしい眺めだ。

P5280121

【13:43】ダム湖右岸を進み、関電送電線が近づいてくると登山口は近い。これが前回見つけた標識だ。誰が付けてくれたのか?「大川瀬パノラマ道」とは良い名前を付けてくれたものだ。ここから山道に入る!

P5280125

新緑の中、歩きやすい道です。

P5280127

このコースは基本的には関電巡視路です。お馴染みの火の用心標識に従って進むが、分岐多いので方向間違わないようにGPSなどでチェックして進まねばならない。

P5280132

きつい上り部にはお馴染みの関電巡視路階段が設置されている。

P5280134

【14:02】炭焼き窯跡を通過する。

P5280135

コース上、きめ細かくピンクのテープが誘導してくれる。ピンクのテープが見えなくなると間違った思って間違いない。

P5280141

【14:10】最初の鉄塔です。

P5280155

前回、咲いていたササユリの蕾がところどころで見つけた。後10日もすればピンクの可憐な花を咲かせてくれるでしょう!

P5280159

珍しい山野草が楽しませてくれる。ナルコユリです。

P5280149

この花は?

P5280161

【14:23】花を楽しみながら進むと眺めの良い鉄塔に出た。

P5280165

北側の素晴らしい眺望が広がる。右手の大きな山は「虚空蔵山」、左手遠くは「白髪岳」だ。

P5280166

「西光寺山」も良く見える。

P5280176

ピンクのテープを目印に緩やかな上りを進む。

P5280180

【14:36】パノラマ道の最高点か?処分場の上に出た。標高320mほどか?南東側の素晴らしい眺めが広がる。

P5280177

眼下に広がるのは我が街「つつじが丘」の家々だ。

P5280201

【14:52】一旦、山道に戻り進むと再び眺めの良い場所に出た。手作りの洒落たベンチが置かれていた。このコースどなたが整備されたのか?1年前より見違えるほど整備されている。せっかくなので一休みする。

P5280189

ここからも同じような眺望が広がり、南東方向、三田の著名な山々が良く見える。「羽束山」「千丈寺山」・・・。

南西方向遠くには淡路島や明石大橋もうっすらと見える。まさしくパノラマ道とは良い名前だ。

P5280196

「ガンピ」

P5280207

立派な標識も整備されている。

P5280208

【15:12】県道75号線、北池への分岐にも標識あり。

P5280212

ピントが甘いが「トンボソウ」ももうすぐ咲きそうです。

P5280215

快適な尾根道が続きます。

P5280232

コース両側には「シライトソウ」があちらこちらで満開です。

P5280236

【15:26】舞鶴道側道へのショートカット路への分岐標識を通過。

P5280240

「タンナサワフタギ」

P5280242

舞鶴道が山中を走る。

P5280257

眺めの良い広場に出た。登山口は近い。

P5280253

【15:42】傍らにはコースを示す標識あり。

P5280260

【15:44】県道141号線に出る。

P5280262

【15:45】県道を右折し、まもなく「三本峠」を直進する。

P5280263

舞鶴道交差部を右折し、側道に入る。

P5280271  

側道にも珍しい山野草が咲く。「ヒョウタンボク」か?

P5280274

「ヒメフウロ」

P5280280

「コバンソウ」

P5280284

一旦、県道に下り、再び側道を進む。

P5280287

【16:17】途中右折し、つつじが丘内に戻る。

P5280108_20200529114001

【16:29】スタートからほぼ3時間半でつつじが丘中央公園にゴールする。正面に歩いてきた稜線が良く見える。

ほぼ1年ぶりに歩いたが「大川瀬パノラマ道」と名前も付き、道標が整備され、テープも充実し、歩きやすいコースに大変貌されていた。眺めも良く、珍しい山野草も多く、ホント良いコースになった。最も近いハイキングコースだけにまた歩いてみたい。

« 三田里山山歩「母子大池から千丈寺湖へ大縦走」 | トップページ | 三田里山山歩「奥山川渓谷から奥山へ」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

我が町 三田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三田里山山歩「母子大池から千丈寺湖へ大縦走」 | トップページ | 三田里山山歩「奥山川渓谷から奥山へ」 »

最近のトラックバック