« 三田里山山歩「ナツズイセンが見ごろの有馬富士」 | トップページ | まだまだ暑い!!9月の「三草山ハイク」 »

イワタバコと涼しさを求めて!「裏六甲・白石谷」

Dsc00150

暑い日が続く!山友Uさんより「白石谷」のイワタバコの花がが見ごろを迎えたのでイワタバコと涼しさを求めて「裏六甲・白石谷」に行こうと提案あり、花期に間に合うか?といつものメンバーで出かけた。

39472

今日のコースは

有馬温泉ロープウェイ駐車場→魚屋道→炭屋道→紅葉谷→白石谷→白石滝(ピストン)

活動距離 6.4km、累計高低差 610m、コースタイム 約3時間

P8090415

【9:02】我が家から約25km、45分ほどでロープウェイ有馬温泉駅の駐車場に着き、出発準備を整える。(駐車料金 620円)

P8090418

【9:12】駐車場をスタートする。

P8090424

【9:20】魚屋道に入る。

P8090422

本来なら駐車場から紅葉谷道を通り、白石谷へ容易に行けるのだが5年前(?)の水害から紅葉谷道ルートはまだ一部通行止めが続いていて、魚屋道から炭屋道を通り遠回りして進まねばならない.

P8090431

魚屋道をのんびりジグザグに上る。

P8090438

【9:49】炭屋道分岐に着き、ひと休み。

P8090435

魚屋道と分かれ炭屋道を下る。

P8090443

炭屋道の急坂を下る。

P8090445

【10:05】紅葉谷道に合流する。

P8090446

4年前、有馬三山下山時もここから紅葉谷道遮断され、今のルートを逆に歩いて下山した事を思い出す。長期間かかっているが来月9月には復旧予定となっている。約1時間かかったが20分ほどでここまで来れる事になるはずだ。

P8090450

紅葉谷道を進むとすぐに渡渉あり。

P8090459

紅葉谷道を進むといろいろな花が咲いていた。

P8090463

フサフジウツギ

P8090460

ゲンノショウコ

P8090466

キンミズヒキ

P8090467

【10:17】湯槽谷峠への分岐をそのまま紅葉谷道を進む。

P8090469

何度か渡渉を繰り返し進む。水量は問題無い。

P8090473

このコースは神戸市の「太陽と緑の道」にも指定されている。

P8090476

【10:25】堰堤右横を進む。

P8090488

【10:30】紅葉谷道と白石谷の分岐に着き、白石谷(熟練者向け、危険な岩場あり)左へ進む。

P8090491

左手に白石谷を見て進むがすぐに谷に下りて堰堤を左側、右岸から高巻きせねばならぬが右側、左岸を直進してしまった。

P8090496

尾根伝いの急坂、急階段を汗びっしょりで登る。急坂を上り切り、YAMAPを確認し、ようやくコースを間違った事に気づき、引き返す。(ここが今日一日で一番きつかった。)

P8090502

【11:00】25分ほどロスし、白石谷に戻り、堰堤を高巻きし、河原を進む。

P8090503

川が左右に分岐し、左手奥に「白石滝」が見えた。

Dsc00126

【11:02】「白石滝」に着く。小さな滝だが三段構造のようだ。

Dsc00106

滝の両壁に覆うように「イワタバコ」が群生していた。時期的に満開は過ぎたようだが、ギリギリ間に合った!

Dsc00138

濃いピンクの可愛い花が群生している。

日の当たらない湿った岩場に咲き、タバコに似た形の葉のためにその名が付いたとの事。

Dsc00113

葉は食欲増進などの効用があり、食べれるようだ。

Dsc00121

まだ11時を過ぎたばかりだが、コース間違いで体力を消耗し、この河原は涼しく快適なので早めの昼食とする。

Dsc00152

のんびり1時間20分休み、メンバー4人揃って記念の一枚。

P8090535

【12:25】計画では「白石谷」を遡上し、六甲最高峰まで上り、魚屋道を下山予定だったが、イワタバコは見れたし、体力消耗もあり、真夏の無理は避けて、来た道を下山する事にしてスタートする。

P8090544

ヒヨドリバナ

P8090549

【12:50】炭屋道との分岐まで引き返す。

P8090552

シチダンカ

P8090555

帰り道、炭屋道の上りがキツイ!

P8090557

【13:06】汗びっしょりで魚屋道に合流する。

P8090559

魚屋道を快調に下る。

P8090563

【13:34】車道に戻る。

P8090566

【13:39】スタートから4時間半、六甲有馬ロープウェイ、有馬温泉駅下の駐車場に戻る。

暑い真夏の一日だったが、初めてイワタバコを見る事が出来、滝周辺は涼しく快適でまた六甲山系の、奥深さを再認識するハイクとなった。ま紅葉谷道もようやく9月には開通予定だし、コースも分かったので来夏は「白石谷」を遡上し、六甲最高峰を目指してたいものだ。

帰り道、有馬温泉の繁華街を車で通ったが、多くの観光客で賑わっていた。マスクは皆さん付けていたがソーシャルディスタンスは全く確保できていない。GO TO キャンペーン効果か?しかし2週間後が心配だ。

« 三田里山山歩「ナツズイセンが見ごろの有馬富士」 | トップページ | まだまだ暑い!!9月の「三草山ハイク」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三田里山山歩「ナツズイセンが見ごろの有馬富士」 | トップページ | まだまだ暑い!!9月の「三草山ハイク」 »

最近のトラックバック