« 古寺山からシュラインロード、奥ノ院を歩く。 | トップページ | 世界遺産・女人堂から高野三山を巡り、奥之院へ »

秋を感じて加西市「鎌倉山行者道」を巡る。(下見)

Dsc00261

昨日に続いて爽やかな秋晴れの朝を迎えた。週後半は秋雨前線が南下しそうとのことなので来月山の会で計画している「鎌倉山」に下見ハイクに行こうかと車を走らせた。

山の会で「鎌倉山」に登るのは2013年12月以来7年ぶりとなるが、その時は普光寺からのショートコースで距離的に物足りない記憶がある。また車で集合する場合の駐車場スペースも確認しておきたい。そんな訳で駐車場確認と行者道入口からのⅯコースを歩いてみたかったからだ。

Photo_20200917150701

今日のコースは鎌倉山行者道ハイキングコースⅯコース

河内町公会堂→是より行者道→Ⅿコース→大天井→柳峠→鎌倉山→鎌倉寺・神社→是より鎌倉山→河内町公会堂

活動距離 8.4km、累計高低差 650m、コースタイム 4時間

P9150472

【9:45】我が家から西に車を走らせて45分ほど加西市北部の河内町公会堂に着く。広い駐車場が解放されていた。ここなら広さは十分だ。

P9150473

【10:00】河内町公会堂を南に民家の間をスタートする。

P9150477

行者道の始点への案内板を見て進む。

P9150484

【10:05】「是より行者道」の石柱を発見!

このコースは名刹「普光寺」を中心に「鎌倉山」とその周辺山稜の旧行者道を回るコースだ。神話、伝説にもしばしば登場し、修験道の開祖は役行者とされ、江戸時代には広く庶民に親しまれていたようだ。

P9150486

石仏横の路地を入る。

P9150492

【10:08】シカ除けゲートを入る。

P9150495

【10:10】鳥居と護摩堂を抜け進む。

P9150502

【10:13】岩場の斜面を上り愛宕神社を参拝。

P9150509

続いて二行者石仏が並ぶ。

P9150519

よく整備された登山道・行者道が緩やかなアップダウンを繰り返しながら少しずつ標高を増していく。

P9150514

自然林が続き、木々の紹介板が並ぶ。

P9150524

【10:26】コース上には次々と石仏が並ぶ。「不動明王石仏」

P9150528

【10:29】「普賢菩薩石仏」

P9150531

北西側には木々の間から「鎌倉山」山頂が見えてきた。

P9150535

南側の展望も広がる。

P9150539

【10:43】「弥勒菩薩石仏」前を通過する。

P9150546

【11:03】「釈迦如来石仏」。次々と石仏が退屈しないコースだ。

P9150549

【11:05】関電鉄塔を通過する。

P9150553

【11:07】「普光寺」からのSコーストの合流点に着く。道標が整備され、進捗がよくわかり、迷う心配は無い。スタートからここまで1時間7分だ。

P9150559

【11:10】「大天井」と巻き道(近道)との分岐を「大天井」に進む。

P9150564

【11:18】修験道の開祖「役行者石仏」前を進む。

P9150566

気持ち良い林間の尾根道を進む。

P9150570

【11:25】標高460.5m「大天井(鉢尾峰)」に着く。山頂は木々に囲まれ展望は無い。

少し早いが昼食とする。

P9150582

【11:51】昼食後アップダウンを繰り返し標高460.2m「小天井」山頂に着く。

P9150584

山頂からは木々の間から北方の山々が見える。

P9150594

【12:03】「大日如来石仏」前を進む。

P9150599

【12:11】「東ののぞき」に着く。南側の展望が広がる。

P9150604

「東ののぞき」を横から見る。7年前は古い鎖も残り、草木も少なくのぞきの体を成していたが現在は草木も育ち、展望台のようだ。

P9150605 

【12:18】関電鉄塔を通過する。右手に「鎌倉山」山頂を望む。

P9150613

【12:28】柳峠に着く。多可町から河内町に南北に通る峠道が残る。

P9150625

峠を越え、進むと北側の展望が広がる。遠くに見える山は「笠形山」か?

P9150628

「鎌倉山」への急登に差し掛かる。

P9150634

【12:56】「孔雀明王石仏」。山頂は直ぐだ。

Dsc00277

【13:01】標高452.7m「鎌倉山」山頂に着く。スタートからちょうど3時間かかった。

「ふるさと兵庫100山」に選定され、山頂は広場となり、屋根付きの望遠鏡が設置されている。

Dsc00257

山頂にはひときわでかい「法起菩薩石仏」が祀られている。

Dsc00268

北側は木々が茂っているが南側は広く眺望が広がる。「雄岡山」「雌岡山」や「明石大橋」「淡路島」などがよく見える。

P9150637

【13:16】一休み後下山スタートする。

P9150639

【13:22】「西ののぞき」との分岐に着き、「西ののぞき」に立ち寄る。

P9150644

【13:23】「西ののぞき」に着く。南側の眺望が広がる。「東ののぞき」同様に草木が茂り、のぞきの雰囲気は残っていない。

P9150651

【13:28】のぞき下の道標には枝がストッパーのように並べられ、侵入禁止を意味しているのか?諦めて先を急ぐことにする。

P9150654

【13:30】間もなく「鎌倉寺」に着く。

P9150660

「鎌倉寺」傍らにひっそりと建つ「鎌倉神社」

P9150673

一休み後、植林帯の中をつづら折りに下山する。

P9150676

【13:58】小川に架かる橋を渡る。

Dsc00279 

【14:04】シカ除けゲートを出る。

Dsc00289

【14:07】こちら側にも「是より鎌倉山」と刻まれた古い石柱が残る。

Dsc00295

登山口を出て、出発点の「河内町公会堂」に南に進む。

Dsc00298

【14:19】「普光寺」との分岐まで戻り、振り返ると左端に「鎌倉山」そして歩いてきた縦走路が連なって見える。

Dsc00301

【14:25】スタートから4時間25分で「河内町公会堂」にゴールする。

よく整備され、史跡も多く、眺望も良く、危険個所も無く、良い周回コースだ。歩行距離や高低差、コースタイムも手ごろで広い駐車スペースもあり、山の会月例ハイクには適しているね!!

Dsc00305

帰り道、「普光寺」に寄ってみる。法道上人開基と伝わる名刹だ。駐車スペースは10台ほどで少し狭いかな?

« 古寺山からシュラインロード、奥ノ院を歩く。 | トップページ | 世界遺産・女人堂から高野三山を巡り、奥之院へ »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

ふるさと兵庫100山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古寺山からシュラインロード、奥ノ院を歩く。 | トップページ | 世界遺産・女人堂から高野三山を巡り、奥之院へ »

最近のトラックバック