« 爽やかな秋空の下、石仏並ぶ「鎌倉山行者道ハイク」 | トップページ | GPSと紅葉チェックに「有馬富士」を散歩 »

「百丈岩」南尾根から上り、ゆるやかコースを下る。(下見)

Pa270654

コロナ禍になり、山の会の企画にも苦労する。バスで行きたい山に出かけていた頃が懐かしい。

今のコース選定条件は近場で広い駐車場がある事や電車で行け、歩いて行ける事などが上げられる。とは言うものの皆さんが良く知っている山では困る。そんな悩みを言っていると山の会メンバーUさんからコース紹介あり、神戸市北区の「百丈岩」にさっそく出かける事にした。

43055

今日のコースは

JR道場駅→やまびこ売店→百丈岩南尾根→静ヶ池→百丈岩→北尾根(ゆるやかコース)→JR道場駅

距離 8.2㎞、累計高低差 330m、コースタイム 約4時間

Pa270615

【9:10】JR道場駅 駅前駐車場に車を置き、出発準備を整える。

Pa270617

【9:20】「百丈岩」に向かってスタートする。

Pa270625

のどかな田園地帯を進む。

Pa270626

8月に裏六甲に登った時にも咲いていた「フサフジウツギ」がまだ咲いていた。花期が長い花だ!

Pa270636

【9:54】やまびこ売店に着く。バックにローソク岩が見える。

Pa270648

【9:57】前回は少し先、「鎌倉峡」を遡上したが、今日は南尾根を上る。

Pa270645

登山口には手作りのコース案内が掲示されている。今日のコースはこの通り歩きたい!

Pa270649

急坂を上る。

Pa270656

【10:02】5分ほどで尾根に出ると正面に「百丈岩」が姿を現し、「ローソク岩」が鋭くそびえる。

Pa270663

紅葉が始まる木々越しに百丈岩を眺めながら尾根道を進む。

Pa270665

アミタケを発見!食べれるそうだ!

Pa270673

【10:27】北西側、三田方向の展望が広がる。

Pa270684

あちこちでセンブリが群生し、可愛い花を咲かせる。

Pa270694

【10:42】前回歩いた鎌倉峡から百丈岩に通じるハイキングコースに合流し、左折する。

Pa270705

【10:55】前回通過してしまった分岐点だ。前回もこの標識あったかな?

Pa270706

今日は間違わずにⅤ字に左折する。

Pa270709

歩きやすい道が続く。

Dsc00672

日当たりの良い山野草の群生地を発見!色んな花が咲いている。「アキノキリンソウ」か?

Pa270696

センブリの群生。

Dsc00669

これが!?と皆さん驚くセンブリの花。

Dsc00652

Dsc00659

リンドウ!日に当たり美しい!

Pa270722

軽快な道が続く!

Pa270736

【11:31】静ヶ池に着く。

Pa270737

池畔でお弁当タイムとする。

Pa270743

【12:14】百丈岩に向け、分岐を左折する。

Dsc00686

眺めの良い岩場に出て、三田の山々を眺める。

Pa270745

【12:29】標高292.2m「百丈岩」山頂に着く。四等三角点あり。

Dsc00690

山頂近くの岩場から鎌倉峡を上から眺める。遠くに見える山は「逢ヶ山」?

Dsc00702

ローソク岩の上、ロッククライミングをするクライマーを眺める!

Pa270749

岩場の上で一枚!

Dsc00708

【12:41】少し下り、ローソク岩を横から眺める。

Dsc00705

ついでに3人揃って記念の一枚!

Dsc00712

【12:46】もう少し下ってローソク岩を眺める。

Pa270754

【12:48】下りに入る。

Pa270758

前回は急坂を下ったが、今日はなだらかな北尾根、ゆるやかコースを下る。

Pa270760

【12:58】手作り看板に従って、近道へ右折する。

Pa270765

高速道、側道沿いに下る。

Pa270784

コウヤボウキの花も満開だ。

Pa270781

コウヤボウキの花のアップ!

Pa270785

やまびこ売店は通らず、ショートカットして往路に合流し、道場駅に向かう。紅葉がきれいになってきた。

Pa270791

【13:32】スタートから4時間10分、JR道場駅駐車場に戻る。

爽やかな秋空に恵まれて快適なハイクだった。鎌倉峡や急な下りを避け、眺望や山野草を楽しむコースだ!駅から歩く事ができ、山の会の初心者コースにはちょうど良いコースかな?

« 爽やかな秋空の下、石仏並ぶ「鎌倉山行者道ハイク」 | トップページ | GPSと紅葉チェックに「有馬富士」を散歩 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爽やかな秋空の下、石仏並ぶ「鎌倉山行者道ハイク」 | トップページ | GPSと紅葉チェックに「有馬富士」を散歩 »

最近のトラックバック