« 初ルートを通り、紅葉進む11月の「三草山」 | トップページ | 歴史に刻まれた合戦の地、素晴らしい眺望「賤ヶ岳」 »

神鉄六甲駅から「古寺山」に下見ハイク

Pb050752_20201107065601

11月14日(土)予定の山の会の11月月例ハイクの下見に出かけた。9月に下見したコースだが、多くのメンバー参加予定のためスムーズに進行するため神鉄六甲駅から「古寺山」間のコースを確認しておくためだ。

231_20201107075901

今日のコースは

多聞寺→神鉄六甲駅→上唐櫃道→古寺山→行者道→シュラインロード分岐→裏六甲道路→多聞寺

距離 7.3㎞、累計高低差 422m、標準コースタイム 約3時間

Pb050989

【10:35】見事な紅葉下、神鉄六甲駅前「多聞寺」駐車場に車を置かせてもらう。

Pb050753_20201107070201

【10:43】まずは「多聞寺」を参拝する。山号「六甲山」は「多聞寺」と西宮の「鷲林寺」の二寺だけだそうだ。

Pb050755_20201107070401

参道の石段を上る。

Pb050760_20201107070501

石段横にはユニークな表情の石仏が並ぶ。

Pb050765_20201107070601

毘沙門堂。

「多聞寺」は650年頃に法道上人により、これから向かう「古寺山」に創建され、栄枯盛衰を繰り返し、平清盛の福原遷都時には鬼門(北東)を守る寺院として平家の祈願所、守護寺として栄えた。しかし源平合戦時に源氏により焼き払われ、廃墟となっていたが室町時代1462年に現在の場所に再建されたそうだ。

Pb050782_20201107071201

見事な紅葉だ。

Pb050796_20201107071301

【11:03】参拝を終え、正面に見える「古寺山」に向かう。

Pb050798_20201107071401

【11:04】集合場所「神鉄六甲駅」を通過する。

Pb050801_20201107071501

住宅街を進む。

Pb050804_20201107071601

【11:09】山王神社前を通過する。

Pb050811_20201107071601

【11:21】平見橋を越え、左折する。

Pb050812_20201107071701

正面に「古寺山」を望み進む。

Pb050822_20201107071801

【11:29】裏六甲道路下のトンネルを抜ける。

Pb050830_20201107071901

トンネルを抜け、「上唐櫃道」登山道に入る。

Pb050833_20201107072001

勾配は徐々にきつくなる。

Pb050857_20201107072101

【11:43】ここまで道標は何も無かったが初道標発見!ひと安心!

Pb050863_20201107072201

植林帯となる。

Pb050866_20201107072301

【11:58】脇参道と合流し、山頂に向かう。

Pb050877_20201107072401

表参道とも合流し、山頂目指す。

Pb050885_20201107072501

【12:06】神鉄六甲駅からほぼ1時間で標高636m「古寺山」山頂に着く。標識横には「清盛の涼み岩」と名付けられた修行岩が!

Pb050887_20201107072801

山頂は木々に囲まれているため、眺めの良い展望所に向かう。

Pb050888_20201107073001

【12:08】西側の眺望が広がる岩場、展望所で昼食とする。

Pb050895_20201107073101

【12:59】のんびり休み、山頂周辺の史跡散策にスタートする。

Pb050897_20201107073201

【13:04】本堂跡に向かう。

Pb050902_20201107073401

【13:06】「多聞寺」旧本堂跡。礎石が残る。

Pb050904_20201107073601

【13:11】続いて石塔に向かう。

Pb050908_20201107073701

【13:13】100mほど踏み跡を辿り、石塔に着く。ここは昔の墓場か?

Pb050922_20201107073901

【13:21】クマザサの中、行者道を下山し、シュラインロードに向かう。

Pb050925_20201107074201

紅葉進む自然林の中、快適に下る。

Pb050931_20201107074301

正面に見える山は「水晶山」か!?

Pb050933_20201107074501

急な下り坂となる。注意が必要だ!

Pb050937_20201107074501

【13:35】広い道に出て、シュラインロード入口に右折する。

Pb050940_20201107074701

【13:37】シュラインロード入口に着く。

Pb050942_20201107074801

ここからシュラインロードに入るが前回下見時と重なるため、今日はここまで神鉄六甲駅に戻ることにする。

Pb050943_20201107075001

来た道をそのまま進む。

Pb050953_20201107075001

右手に「古寺山」を見ながら、裏六甲道路を進む。

Pb050964_20201107075101

【13:51】車に注意しながら六甲有料道路に出る。

Pb050980_20201107075301

【14:11】住宅街に出て、往路左折ポイントまで戻る。

Pb050983

神鉄六甲駅に戻る。

Pb050985

【14:25】「多聞寺」駐車場にゴールし、今日の下見ハイク終了とする。

週間天気予報を見れば、秋晴れになりそうだ!紅葉もピークとなり、快適な11月月例ハイクとなるだろう!?

« 初ルートを通り、紅葉進む11月の「三草山」 | トップページ | 歴史に刻まれた合戦の地、素晴らしい眺望「賤ヶ岳」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初ルートを通り、紅葉進む11月の「三草山」 | トップページ | 歴史に刻まれた合戦の地、素晴らしい眺望「賤ヶ岳」 »

最近のトラックバック