« 感動の「扁妙の滝」氷瀑から「笠形山」へ | トップページ | 三田里山山歩「格好良い山容に魅せられて!大船山」 »

三田里山山歩「奥山川渓谷から幡尻川を巡る」

Dsc01383

久しぶりの青空となった。19日の「ハニーFM(エフエムさんだ)やまよもやまばなし」で「本庄まちづくり協議会」の皆さんがまちおこしの一環で整備されたと紹介された「奥山川渓谷と幡尻川ハイキング」に急きょ行ってみた!

46

今日のコースはラジオで紹介されたコースと同じです。

駒宇佐八幡駐車場→大滑床→雌滝→雄滝→奥山川渓谷→奥山公園→幡尻川→駒宇佐八幡神社→駒宇佐八幡駐車場

距離 8.2㎞、累計高低差 約410m、コースタイム 約3時間

P1251131

【12:00】昼食を済ませ、「駒宇佐八幡神社」の駐車場に集合する。

P1251133

【12:05】奥山川に向け、スタートする。

P1251137

願い地蔵さんの前を進む。

P1251143

【12:19】山道に入り、落ち葉が積もる緩やかな上り坂を進む。「奥山」山頂へ通じる分岐路と分かれを右手に直進する。

P1251147

【12:25】天気予報通り暖かい!いや暑い!奥山川の堰堤横に着き、衣服調整とする。4回目の奥山川渓谷だが長雨上がりだけに見た事が無い水量だ。ちょっと心配!

P1251151

整備されたピンクのテープを確認しながら進む。

P1251156

【12:37】予想通り水量多く、慎重に「大滑床」を徒渉する。

P1251165

【12:45】炭焼窯跡を通過する。

P1251168

美しい渓谷美が広がってきた。

P1251179

水量多く徒渉もヒヤヒヤだ!

P1251182

【13:01】新しい標識が整備された「雌滝(めんだき)」に着く。

P1251197

ゴルジュ(峡谷)の先に「雌滝」発見!

P1251198

落ち葉を踏みしめ進む。

P1251204

【13:12】続いて「雄滝(おんだき)」に着く。

P1251210

迫力満点の「雄滝」

P1251215

へつりを慎重に抜ける。

P1251219

沢沿いに進む。

P1251223

【13:19】奥山からの下山ポイントに着く。

P1251228

さらに奥へ進む。

P1251233

ピンクのテープを目印に奥へ進む。踏み跡はしっかりとあり、迷う心配は無い!

P1251239 P1251243 P1251246

奥入瀬渓流を思わすような渓谷美が続く。

P1251249

【13:33】「連滝(れんたき)」の標識に着く。

P1251250

「連滝」標識で沢は分岐する。右手は小さな滝があり、古池に繋がる。以前、母子大池から下って来た時に通ったルートだ。今日は初めて左に新池に向かう。

Dsc01374

「連滝(れんたき)」。その名の通り滝が連なり素晴らしい光景が広がる。奥山川渓谷での最大のビューポイントであろう!?

P1251259

メンバー4人揃って記念の一枚です。

P1251260

【13:46】ひと休み後、連滝を渡る。

P1251264

苔むす道を進む。

P1251272

【13:56】広場のような平坦部に出ると、20-30m先をドドドドドドドドド!とイノシシが眼前を横切り、ビックリ!!

P1251276

直進すれば新池に通じるが左手の林道へ上る。

P1251286

【14:12】林道を進むと車両通行止めになっていた。歩行者は横から問題無く通ることが出来る。

P1251293

「奥山公園」前を進む。

P1251302

【14:14】桜が植えられ、良く整備された「奥山公園」でひと休みとする。全く知らなかったが、桜咲くころにまた是非来たいものだ。

P1251306

【14:23】旧三田カントリー27へ通じる道に出た。令和元年末で閉鎖になっているようでゲートが閉まっていた。良いコースだっただけにもったいないものだ。

P1251316

「幡尻川」沿いに下る。

P1251319

【14:38】「幡尻滝(はたじりだき)」の標識を発見!

P1251324

「幡尻滝」。「奥山川渓谷」ほどでは無いが小さな滝がある。

P1251329

「幡尻川」を横目に見ながら下る。

P1251338

正面に須磨田三山の一つ「茗荷谷山」を見ながら歩を進める。

P1251342

【14:53】「東山嘉事壁画」前に出た。

P1251346

「東山嘉事」氏は知らなかったが三田在住であった著名な芸術家で2006年に亡くなられたそうだ。なぜここに3枚の壁画があるのか?よくわからないが近くに「スプリングフィールド」と言う中断された宅地造成の石碑があった。この壁画はそのゲート、シンボルか?

P1251362

【15:00】「駒宇佐八幡駐車場」に向け、左に進むが通行止めになっていて歩行者も通れない!やむなく遠回りとなるが右側から回って県道310号線に出る。

P1251372

県道に出て「駒宇佐八幡駐車場」に向かう。

P1251385

春も近いか!?蝋梅の花が満開だ!

P1251387

【15:24】「駒宇佐八幡駐車場」に戻る。

P1251399

【15:30】2021年の健康・安全を祈り、駐車場をお借りしたお礼も兼ねて「駒宇佐八幡神社」を参拝する。

P1251406

【15:36】スタートから3時間半で「駒宇佐八幡駐車場」に戻る。

天候に恵まれ、雨上がりで水量も多く、見どころ満載の満足ハイクであった。ここまで整備された「本庄まちづくり協議会」の皆さんに感謝したい。まだまだ未整備のところも多いが「奥山川渓谷」はホント三田の「奥入瀬渓流」と言っても過言では無い素晴らしい名勝だ。

« 感動の「扁妙の滝」氷瀑から「笠形山」へ | トップページ | 三田里山山歩「格好良い山容に魅せられて!大船山」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

我が町 三田」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
大阪の山好き夫婦です。
いつも楽しく拝見させていただいてます。

実はこのプログをもう3回ほど参考にさせていただきました。
今日はココに行って参りました!

いつもマニアックなコース、本当に楽しませていただいてます。
いつかヒョッコリどこかでお会いできるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感動の「扁妙の滝」氷瀑から「笠形山」へ | トップページ | 三田里山山歩「格好良い山容に魅せられて!大船山」 »

最近のトラックバック