« 「金山・馬頭・高畑山」と縦走し「大山宮」へ | トップページ | 「赤子谷中尾根」から絶景「社家郷山」を巡る »

三田里山山歩「小柿から三田市最高峰『三国ヶ嶽』」

P2271178

先日、須磨田三山に登った時に聞いた「三国ヶ嶽」の「天狗岩」から眺めが良いとの話。三田市最高峰「三国ヶ嶽」にはほぼ1年前に登っているが、「永沢寺」からの短いルートをピークハントしただけなので気になっていた。

慶佐次盛一氏の「北摂の山」下 西部編では小柿から登っている。YAMAP等で歩いている人は少なくコースの荒れが心配だが行って見よう!

171

今日のコースは

小柿石碑→差桐峠→P528→高圧線鉄塔→P662→三国ヶ嶽→天狗岩→分岐→関電巡視路→登山口→小柿石碑

活動距離 6.5㎞、累計高低差 632m、標準コースタイム 約3時間半

P2271168

【10:05】家を出て、約30分で小柿の集落に入り、広い路肩に車を停める。右手遠くに見える山が「三国ヶ嶽」だ。

P2271181

【10:13】登山口となる石碑から入る。

石碑には「西国三十三所供養塔 左ささ山(篠山)右志つ川(後川)」と刻まれている。

P2271184

峠道に入る。西側、乙原の北部に抜けるようだ。

P2271187

墓地の前には六地蔵が並ぶ。

P2271189

【10:17】獣除けゲートを入る。

P2271198

植林帯の中、なだらかな峠道が続く。思ったほど荒れてはいないが大きな石が転がり歩きにくい。

P2271201

【10:29】沢沿いの古道にはお馴染みの炭焼き窯跡を見つけた。

P2271205

倒木が多く、歩きづらくなってきた。

P2271208

【10:39】入口の石碑から26分「差桐峠」に着く。

峠から尾根道を伝って上るのは「大船山」「千丈寺山」先日の「遠城寺山」みな同じだ。

P2271214

尾根道の上りを進む。

P2271227

倒木、枝多くスムーズには上れない。

P2271230

峠道では確認できなかったが、尾根道に入るとテープは多く見られる。

P2271235

【11:16】木越に見えるのは「大野山」だ。ゴルフ場や天文台が見える。

P2271246

【11:24】P528からは南東側には高平地区が美しく見える。特徴的な山は「大船山」だ。

P2271264

【11:35】緩やかなアップダウンで歩きやすくなってきた。

P2271268

【11:37】関電鉄塔に着く。

P2271280

よく整備され、フラットで歩きやすい。

P2271285

関電巡視路特有の樹脂階段も整備されている。

P2271304

いつの雪か?P662への上りに入ると日陰には雪が残る。

P2271310

【11:56】P662を越え、「三国ヶ嶽」山頂が見えてきた。

P2271313

【11:58】フラットで広い鞍部に着く。このあたりが「龍神の池」か?

P2271316

最後の緩やかな上りに差し掛かる。

P2271321

【12:06】スタートから2時間足らずで標高697.7 m三田市最高峰「三国ヶ嶽」山頂に着く。小さな広場となり、中央に三等三角点がある。展望は無い!

P2271325

地形図には残念ながらこの名前は無い。かつては小柿の「感応寺」がここにあったことから「感応寺山」その山号の「比僧山」、他にも「峰山」「天上畑」といろいろな名前で呼ばれ、旗振り山でもあったそうだ。

P2271327

先日聞いていた眺めの良い「天狗岩」に向かう。

P2271332

山頂は丹波篠山市との市境にあるが、天狗岩へは市境に沿って東に進む。

P2271334

【12:14】5-6分進むと岩場に着いた。ここが「天狗岩」か!?

P2271364

噂通り眺めの良い岩場に着いた。

P2271337

真正面に高平地区が羽束川に沿って広がり、「大船山」や「羽束山」が美しい。天気は良いが逆光気味なのが残念だ。

北風の強い一日だったが、風が凌げる南向き岩場でおにぎりを食べる。

P2271345

食後、岩場はまだ続くので慎重に進んでみた。

P2271349

北風強く寒いが篠山側、北側の眺めも素晴らしい。

P2271367

【12:40】昼食と天狗岩散策を終え、下山する。山頂は通らずショートカットを図る。

P2271373

【13:03】往路の尾根道を引き返し、火の用心標識の関電巡視路を下山する。

P2271381

激下りを慎重に下る。

P2271382

関電巡視路の樹脂階段が整備されているが、上からは落ち葉が堆積し、良く見えないため慎重に下らねばならない。

P2271395

【13:39】荒れた林道に出る。

P2271397

【13:50】県道に出る。

P2271400

登山口の看板があった。このルートが正規ルートか?

P2271404

県道を南下し「野外活動センター」前を進む。

P2271406

魚釣りを楽しむ家族連れも多い。

P2271409

かつては山頂にあった「感応寺」前を通過する。

P2271415

こちら側からの「大船山」はホント格好良い!

P2271418

何だか三田市最高峰「三国ヶ嶽」の方が「大船山」より低く見える!?

P2271420

【14:04】小柿バス停を通過する。

P2271438

歩いたコースを振り返る

P2271428

【14:08】スタートからほぼ4時間で出発点の駐車スペースに戻る。

三田市最高峰「三国ヶ嶽」を真に踏破でき満足だ。良いコースだがもう少し整備されれば言うこと無しだが・・・?

« 「金山・馬頭・高畑山」と縦走し「大山宮」へ | トップページ | 「赤子谷中尾根」から絶景「社家郷山」を巡る »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

我が町 三田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「金山・馬頭・高畑山」と縦走し「大山宮」へ | トップページ | 「赤子谷中尾根」から絶景「社家郷山」を巡る »

最近のトラックバック