« 素晴らしい眺望!加古川・平荘湖を周回! | トップページ | 青垣「烏帽子山」登山から「セツブンソウ」見学へ »

三田里山山歩「須磨田三山を縦走する」

P2201170

昨年5月に「奥山」で偶然出会った宝塚にお住いのGご夫妻は長年の登山経験の集大成として山の本を数多く出版されている。一昨年には「宝塚の山と道」を出版され、次に「三田の山と道」を出版予定で調査中との事であった。何か手伝うことあればとお伝えしていたのだが三田の山々もほぼ登り終え、最後に残った「須磨田三山」を一緒に歩こうと提案をいただいた。

快諾し山友も誘い久しぶりに「須磨田三山」を歩くことにした。三田でも梅の花も咲き始め、春到来近いことを感じる。

P2201167

【9:40】ご夫妻と出会いの場所でもある「駒宇佐八幡神社」の駐車場に集合する。

121

今日のコースは

新宮アトリエ→峠→遠城寺山→茗荷谷山→天神岳→駒宇佐八幡神社駐車場

活動距離 4.3㎞、累計高低差 上り 358m/下り 365m、標準コースタイム 3時間

P2201173

【9:50】短時間なのでメンバー5人、車一台に同乗し、登山口となる「新宮アトリエ」手前の空き地に車を置く。

P2201174

【9:54】「新宮アトリエ」に向け、スタートする。

P2201183

新宮 晋氏は三田市在住の彫刻家で市内にも「有馬富士公園」や「青野ダム」などこのような作品が多く展示されている。

「新宮アトリエ」初めて来るが、ここで作品を制作されておられるのか弟子のような方が数人おられるようだ。我々は山に向けて通り抜ける。

P2201184

【9:58】少しわかりにくいが獣除けネットから登山道に入る。

P2201190

P2201203

P2201207

この道は初めてだが地図にも載る藍本から東本庄に抜ける古い峠道で今は歩く人も少なく荒れている。踏み跡、テープを頼りに沢沿いに上る。倒木も多く悪戦苦闘だ。

P2201214

【10:37】登山口から40分ほどで峠に着き、ひと休みする。ここが「黒谷山」と須磨田三山の一座目「遠城寺山」の鞍部となり、ここからは以前歩いたコースとなる。

P2201222

稜線を上る。倒木もあるがコースはハッキリとしている。

P2201225

前方に「遠城寺山」山頂が見えてきた。

P2201228

テープに山名を書いた標識が随所にある。

P2201233

【11:06】須磨田三山、一座目となる標高370m「遠城寺山」に着く。眺望は良くない。

P2201241

緩やかなアップダウンの稜線を進む。

P2201243

ミヤマシキミか?もうすぐ白い可愛い花が咲きそうだ。

P2201249

【11:28】何故か?須磨田三山に数えられないが標高389m「向山」山頂に着く。

P2201255

引き続き緩やかな稜線を進む。道はハッキリし迷う心配など無い。

P2201260

【11:52】二座目、標高428m「茗荷谷山(みょうがたにやま)」山頂に着く。

P2201267

Gご夫妻交え、5人揃って記念写真を一枚。手前に見えるのは三等三角点です。

P2201275

ちょうどお昼になったので昼食タイムとする。

P2201276

以前は木々に囲まれ、眺望は良くなかったが、一部木が伐採され南東方向は眺めが良くなっている。

「千丈寺湖」「有馬富士」「羽束山」など三田を代表する自然がきれいに見える。

P2201283

【12:24】昼食を終え、厳しい下り坂を降りる。

P2201287

【12:32】下り坂を進むと前方からグループが上ってきた。こんな所で人に会うとは?と良く見たらお馴染み三水山の会のメンバー4人だった。ちょっと密になったが盛り上がってしばらく立ち話となる。我々とは逆、東本庄側から峠道に入り、「天神岳」まで縦走し、ピストン往復、引き返してきたそうだ。

P2201290

「天神岳」に向け、稜線を進む。

P2201294

振り返ると樹木越しではあるが、歩いてきた縦走路が良く見える。

P2201295

前方には「天神岳」の鋭鋒が見えてきた。

P2201300

最後の急坂を上る。

P2201304

【12:52】三座目、標高440m「天神岳」に着く。三山の中では最高峰だ。

P2201305

南から「天神岳」まではコースはハッキリとしていてテープ、踏み跡もしっかりしている。しかしここからの下山路は三水山の会の皆さんがピストン往復したように急坂でわかりづらい。消えかかったMテープ(白いビニル紐)頼りに下る。

P2201311

「武庫川」がきれいに見える。

P2201315

長い急坂を慎重に下る。

P2201316

正面に見えるのは「焼山」だ。

P2201321

【13:47】暗い植林帯に入ればひと安心だ。

P2201323

【13:52】無事「武庫川」に出て側道を進む。

P2201329

【14:04】「武庫川」に架かる橋を渡る。

P2201339

少し曇ってきたが「駒宇佐八幡神社」に向けて進む。バックに「焼山」「西鎌倉山」が良く見える。

P2201341

【14:19】スタートから4時間半弱「駒宇佐八幡神社」駐車場に戻る。

天候にも恵まれ、途中荒れている所は数ヶ所あったが迷うことなくスムーズに下山できた。三方を武庫川に囲まれる特徴もあり、一部眺望良い所もあり、面白いコースになってきたかな!?

« 素晴らしい眺望!加古川・平荘湖を周回! | トップページ | 青垣「烏帽子山」登山から「セツブンソウ」見学へ »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

我が町 三田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素晴らしい眺望!加古川・平荘湖を周回! | トップページ | 青垣「烏帽子山」登山から「セツブンソウ」見学へ »

最近のトラックバック