« 3月の「三草山」は炭焼窯跡古道を下る。 | トップページ | 手乗りのヤマガラに癒されて「通宝寺山」 »

絶景広がる西脇市「矢筈山」に登る。

Dsc01586

朝起きると思ったより良い天気だ。ならばヤマッパーの投稿で絶景が広がり気になっていた西脇市の「矢筈山(やはずやま)」に初めて登ってみようと車を走らせた。

191_20210307214401

今日のコースは

高田井登山口→ふれあいロード→峠→登山ロード→矢筈山→P295→分岐→北高田井登山口→高田井登山口

距離 4.6km、累計高低差 540m、コースタイム 2時間半

P3071172

【9:55】我が家から30分ほどで西脇市高田井町の矢筈登山口駐車場に着く。

P3071175

【10:02】出発準備を整え、登山口に向けスタートする。

P3071192

【10:07】高田井登山口からふれあいロードに入る。

P3071196

【10:09】立派な標識が立つ。

P3071198

「山の神」に立ち寄り、安全を祈る。

P3071203

コースに戻りスギ・ヒノキ林の中、よく整備されたふれあいロードを進む。

P3071215

【10:17】10分ほどで峠に着く。ふれあいロードと登山ロードの分岐になっている。

P3071217

登山口にもあったがわかりやすい「矢筈の森公園」の案内図がある。

P3071212

「矢筈山」の歴史も紹介されている。この山も南北朝時代から戦国時代にかけて山城があったようだ。

P3071218

【10:18】登山ロード、尾根道をスタート!鉄塔下を進む。

P3071232

「コバノミツバツツジ」も咲き始めた!

P3071239

「アセビ」は早くも満開近い感じだ。

P3071240

【10:26】西脇市内が見渡せる展望所に出た。

P3071250

【10:29】「大山祇神社」の小さな祠を通過する。

P3071266

春を感じながら進む。

P3071272

細かく残り距離表示も立つ。

P3071278

南側の眺望も広がる。

P3071280

【10:42】どんぐりロードとの合流点を通過する。

P3071286

最後の急坂を上る。

P3071295

【10:47】登山口から40分で山頂下の展望所に着く。

素晴らしい絶景が広がり東側の山々が紹介されている。

P3071294

横には登山者数のカウンターが設置されている。

P3071317

Dsc01582

西脇の町が広がり「三草山」や「西光寺山」「白髪岳」などなじみの山々が良く見える。

P3071307

「ひょうごの景観ビューポイント 150選」に選ばれている。

P3071324

展望所上には「東屋」が建つ。すでに多くの登山者が休憩中で密は避けて諦める。

三田市にとっての「有馬富士」。加東市の「三草山」と同じように西脇市の市民の山として親しまれていると感じる山だ。

P3071319

【10:53】標高363m「矢筈山」山頂に着く。山頂には火の神様「愛宕社」「秋葉社」が建つ。

P3071328

【10:58】展望所横の小さな祠横から縦走道に入る。

P3071331

【11:01】北へ100mほど三角点のある「矢筈山・北峰」に着く。「矢筈山城」もここにあったようだ。

P3071346

本来は「市原峠」まで縦走したいが車を残しているので、ヤマッパーのアドバイスに従ってP295mまで縦走し、引き返す事にして縦走路を進む。

P3071350

眺めの良い途中のピークに出た。北東方向の素晴らしい展望が広がる。

Dsc01593

北西方向には「千ヶ峰」や「笠形山」が良く見える。

P3071358

補助ロープが設置される急坂を慎重に下る。

P3071362

【11:38】アップダウンを繰り返し、295mのピークに着き、ここから引き返すことにする。

Dsc01602

東側には引き続き絶景が広がる。

P3071383

補助ロープが付けられた急坂を戻る。丸太の階段は滑りやすく注意が必要だ。

P3071390

途中のピークで軽く昼食を取り、進むと下山予定の支陵が見えてきた。

P3071393

【12:15】標識に従って「高田井北登山口」への下山路へ左に進む。

P3071399

巻き道を進むが、落ち葉が堆積し、荒れていて足を滑らさないように慎重に進む。

P3071403

【12:30】尾根道に出て一安心だ。

P3071408 P3071411

西脇の町を見ながら歩を進める。

P3071422

【12:53】「高田井北登山口」かな?どこかで間違ったか?民家の庭に出てしまった。

P3071425

登山口の駐車場に向け進む。

P3071428

駐車場下の道に出た。奥に見えるのが「矢筈山」だ。この方向から見ると北峰と南峰がある事が良く分かる。

P3071431

【13:01】スタートからほぼ3時間で「高田井登山口駐車場」に戻る。

距離的時間的には少しあっけない感は否めないが駐車場あり、眺望良し、コース整備も合格だがトイレが無いか?山の会で登るにはどのようなコースになるかな?今日の下山路は使えない!?

P3071447

帰り道「杉原川」越しに「矢筈山」を望む。

« 3月の「三草山」は炭焼窯跡古道を下る。 | トップページ | 手乗りのヤマガラに癒されて「通宝寺山」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月の「三草山」は炭焼窯跡古道を下る。 | トップページ | 手乗りのヤマガラに癒されて「通宝寺山」 »

最近のトラックバック