« 眺め良く変化に富んだ播磨「角尾山」縦走 | トップページ | 福寿草に癒され、久しぶりの関西百名山「霊仙山」 »

春です!満開のミツマタ、山桜に感動!「青貝山」

Dsc01653_20210323204101

山友からミツマタなら「青貝山」もキレイよ!と教えてもらい、ヤマッパーの投稿を見てコース、見どころなど参考にさせてもらいスタート地点の箕面市森町に向かった。

31

今日のコース

駐車場(森町北)→登山口→青貝山→ミツマタ群生地→ミツマタ群生地→源治丸桜→ミツマタ群生地→駐車場

距離 6.8㎞、累計高低差 420m、標準コースタイム 2時間半

P3231172

【9:45】我が家から40kmほど1時間ほどで日生中央、能勢CC前を通って箕面市森町北に入る。公園の駐車場は見当たらず24時間スーパー「トライアル」に停めさせてもらった。駐車場広く、我が家は三田店の上得意だし、帰りにアイスでも買わせてもらえば許されるだろう!?トイレもあり、条件ピッタリだ。

P3231173

【9:54】登山口に向かい、スタートする。

P3231193

箕面市森町北の閑静な住宅地を進む。

P3231194

NPO法人「とどろみの森クラブ」の前を進む。周辺の里山整備をされているようだ。

P3231204

【10:11】18の看板が立つ登山口から「青貝山」に向かう。

P3231206

NPO法人「とどろみの森クラブ」が色々なコースを整備されている。

P3231208

良く整備された登山道を上る。

P3231216

眼下に森町の住宅街が広がり、向こうに見える山は「明ヶ田尾山」だ。

P3231223

【10:17】10分足らずで尾根道に出た。

P3231229

山頂に向け尾根道を進む。

P3231233

【10:23】標高391.4M「青貝山」山頂に着く。山頂は豊能町になるようだ。

P3231241

【10:30】写真を撮り、来た道を引き返し19標識まで戻る。このまま稜線を直進する。

P3231247

適度なアップダウンを繰り返し進む。

P3231255

【10:44】左下の谷にミツマタの群生地が見え、急坂を下る。

Dsc02043

【10:45】第一ミツマタ群生地に着く。ほぼ満開かな!?

Dsc02041_20210325081701

いつみても可愛いなぁ!

Dsc01585_20210325081901

ミツマタとヤマザクラのコントラストも美しい。

P3231262_20210325082001

【10:53】次の群生地に向け、尾根道を進む。

Dsc01589_20210325082401

関電鉄塔の立つ西方向の眺めの良い場所に出た。

P3231267_20210325082201

【11:06】この標識から左折する。

P3231272

小さな沢に沿って奥に進む。

Dsc01595

【11:10】第二ミツマタ群生地に着く。小さな沢煮に沿って奥へ群生地が広がる。

Dsc01602_20210325083201

小径を通り、奥へ進むことが出来、こちらの方が観察しやすい環境だ。

Dsc01615

良く見ると黄色味の度合いに違いがあるのがわかる。

Dsc01642

太陽に映えるミツマタの花。

P3231288

続いて「源治丸桜」に向かう。

P3231330

【11:35】「トンボの辻」を右折する。

P3231327

トンボ池ではいろいろな自然保護活動が展開されているようだ。

Dsc01657

トンボ池ではクリンソウの葉も大きく育ってきている。

Dsc01687

「ダンコウバイ」も黄色い花を咲かせている。

Dsc01661

さらに奥に進むとネットでも見た廃車の軽トラックとヤマザクラが見えてきた。

Dsc01664

「ヤシキ谷古道」を進む。

Dsc01665

【11:40】ヤマザクラ咲く明るい広場でお弁当を食べるグループがいた。私もここでおにぎりをいただくことにする。

Dsc01669

この広場では大きな桜が咲いている。これが「源治丸桜」だ。写真では見えにくいが満開近い状況だ。

Dsc01679

【11:57】来た道を引き返し、第三ミツマタ群生地に向かう。大きなヤマザクラが満開だ。

Dsc01692

【12:14】林道を進む。

P3231347

【12:23】ミツマタ群生地の案内を見て左折する。

P3231349

奥へ進む。

P3231350

【12:26】第三のミツマタ群生地に着く。ここが規模は一番小さいかな?

Dsc01704

Dsc01723

Dsc01720

咲いているレベルはどこもほぼ同じかな!?群生地を3ヶ所も見ることが出来、大満足で後にする。

Dsc01732

【12:35】林道に戻り、出発点に向かうと満開のヤマザクラが多くなってきた。

Dsc01729

Dsc01757

右手並行して流れる川向うにはヤマザクラの大群生がピンクに染まり見事だ!

Dsc01768

桜の種類は良く分からないが、色や花の大きさなど違いがありそうだ。

Dsc01778

アセビも満開だ!

P3231371

【12:59】車道に出て駐車場に向かう。

P3231379

歩いてきた林道を振り返ると谷沿いにヤマザクラが満開である事が良く分かる。

P3231377

【13:04】スタートから3時間10分で駐車地点に戻る。

よく整備されたコースで上りは最初の「青貝山」への10分ほどの上りくらいで後は緩やかなアップダウンだけだ。何といっても魅力は満開のミツマタとあまり期待していなかった満開のヤマザクラに感動の3時間だった!

« 眺め良く変化に富んだ播磨「角尾山」縦走 | トップページ | 福寿草に癒され、久しぶりの関西百名山「霊仙山」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 眺め良く変化に富んだ播磨「角尾山」縦走 | トップページ | 福寿草に癒され、久しぶりの関西百名山「霊仙山」 »

最近のトラックバック