« 春です!満開のミツマタ、山桜に感動!「青貝山」 | トップページ | 「ショウジョウバカマ」観察して「三釈迦山」散策 »

福寿草に癒され、久しぶりの関西百名山「霊仙山」

Dsc01903

緊急事態宣言が解除されたもののまだまだ予断を許さないが今年初めて県外、関西百名山73座目となる「霊仙山(りょうぜんざん)」に山仲間を誘い出かけた。

「霊仙山」は滋賀県多賀町と米原市の境にあり、鈴鹿山脈の北の端に位置する。「関西百名山」だけでなく「花の百名山」に選定されている人気の山でずっと登りたかった山だ。

321

今日のコースは

廃村落合駐車場→今畑登山口→笹峠→近江展望台→最高点→霊仙山→経塚山→お虎ヶ池→汗ふき峠→廃村落合駐車場

距離 9.4km、累計高低差 920m、コースタイム 約4時間45分

P3241166

【8:45】名神道・湖東三山SICを出て三田から2時間と少しで廃村落合の駐車場に着いた。

従来は車では醒ケ井養鱒場から榑ヶ畑登山口をスタートするのが一般的だったが林道が通行止めとなっていて、現在はこのルートしか無い様だ。

P3241178

【8:59】今畑登山口から登山道に入る。

P3241187

植林帯の中、よく整備された登山道を上る。

P3241198

右下にクリンソウの群生が見える。

P3241201

【9:08】廃村今畑か?

P3241218

一帯に福寿草が咲く。

P3241223

梅の花がまだ咲いている。

P3241229

引き続き植林帯の中をジグザグに進む。

P3241234

ミスミソウがひっそりと顔を出す。

P3241243

倒木をかわし、山道を進む。

P3241268

【9:45】雄大な山容が見えてきた。しかし山頂ではなく、手前の近江展望台のようだ。

P3241275

ブナなど自然林の中、山頂を目指す。

P3241276

【9:53】笹峠に着く。

P3241302

石灰岩で出来たカルスト地形の山で上り坂となってきた。

P3241310

厳しい上りとなってきた。

P3241315

樹木は無くなりカレンフェルト立ち並ぶ厳しい上り坂が続く。

P3241318

皆さん余裕の表情です。

P3241348

しかし上りはまだまだ長く続く。

P3241364

【10:37】「笹峠」から45分ほどで「近江展望台」に着く。

P3241371

南西方向には「藤原岳」「御池岳」が見える。

P3241373

続いて西南尾根を進む。

Dsc01845

西南尾根の低木の樹林帯に入ると福寿草がたくさん自生している。しかし平日にも関わらず福寿草目当てのハイカーで密です!

Dsc01847

これほど福寿草が多く自生するのを見るのは初めてだ。

Dsc01841Dsc01830 Dsc01818

日を浴びて輝く福寿草。

Dsc01827

ほの満開だが蕾もまだある。

Dsc01856

福寿草を撮るUさん

2021324_210324

撮っていたのは福寿草と不似合いの我々4人でした。

P3241397

【11:34】撮影タイムを終え、先を急ぐ。

P3241404

【11:50】眺めの良い尾根で昼食とする。

Dsc01884

正面に広がるのは右手山頂が最高点で左手が「霊仙山」山頂と緩やかな峰が続く。

P3241417

昼食を終え、最高点ピークを目指すと元気なワンちゃん2匹追い抜いていく。

P3241423

【12:22】標高1094m「霊仙山最高点」に着く。

Dsc01932

360度の眺望が広がり、気温が上がってきて霞がかかったようではっきりしないが正面に「伊吹山」が見える。

Dsc01937

続いて「霊仙山」山頂を目指す。気温は高いがまだ雪渓が多く残る。

僅か1000m強の尾根道を歩いているのだが石灰質のためか樹木は無く、雪渓ありとまるで3000m級の北アルプスを縦走しているような気分になる。

P3241424

雪渓が近づいてきた。

2021_0324_210324

雪渓を横断する。

P1610044

【12:37】標高1084m「霊仙山」山頂に着き、今日のメンバー5人揃って記念の一枚です。

P3241433

傍らには二等三角点あり。

P3241445

アップダウンを繰り返し進む。

P3241451

【13:01】標高1040m「経塚山」(九合目)に着く。東側尾根には避難小屋が見える。

Dsc01963

続いて「お虎ヶ池」と「霊仙神社」に着き、ひと休みとする。

P3241460

トリミングしたのでボケた写真になりましたが、シカの大群が前方を横断する。わかりますか?

P3241496

【13:31】七合目「お猿岩」に着く。「お猿岩」どれがお猿か?

P3241492

琵琶湖が一番近い場所で霞んでいるがはっきりとわかる。

P3241501

【13:35】緩やかな道が続いていたがいよいよ厳しい下りに入る。

P3241512

下りを進むと正面から30人ほどの大パーティが大きい荷物を担いで登ってきた。愛知県の高校のワンゲル部の合宿だそうだ。どこでテント張るのかな?

P3241522

【14:02】「汗ふき峠」に着く。落合と榑ヶ畑の分岐で左、落合に進む。

P3241535

【14:11】急坂を下ると雪解け水か?水量多い沢に出る。

Dsc01971

あちらこちらで見かけた「ミヤマカタバミ」も可愛く咲いている。

P3241540

ロープが張られた沢を徒渉する。

P3241555

続いて朽ちかけた橋を渡る。最後にスリルが続く。

P3241561

【14:32】「落合登山口」に無事到着する。

P3241565

落合の廃村が見えてきた。

Dsc01981_20210325161901

【14:35】スタートから5時間40分ほどで駐車場に到着する。傍らには安全を祈るお地蔵さん祀られていた。

久しぶりに1000m級の山を登ったが、福寿草などの花々に癒され、北アルプスを縦走しているかのような整備の行き届いた眺めの良い、変化に富んだコースだった。

これで関西百名山も73座踏破したことになるが、「霊仙山」が今のところナンバー1と思えた大満足の一日だった。

« 春です!満開のミツマタ、山桜に感動!「青貝山」 | トップページ | 「ショウジョウバカマ」観察して「三釈迦山」散策 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

関西百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春です!満開のミツマタ、山桜に感動!「青貝山」 | トップページ | 「ショウジョウバカマ」観察して「三釈迦山」散策 »

最近のトラックバック