« 「龍蔵寺」から「愛宕山」に登りミツマタ観察へ | トップページ | 眺め良く変化に富んだ播磨「角尾山」縦走 »

三草山の隠れスポット(古墳、桜コース)を探索!

P3181173

山友 Nさんから三草山周辺に古墳やヤマザクラの道がある事を聞き、それは訪ねてみたいと場所を聞き、早速行って見た。

昭和池畔のソメイヨシノはまだまだ蕾は堅そうだ。

281

今日のコースは

三草登山口→昭和池周回コース→鹿野コース→古墳→鹿野登山口→周回→昭和池→ヤマザクラの道→大人の隠れ家→三草古道→三草登山口

距離 7km、累計高低差 264m、コースタイム 2時間半

P3181168

【9:20】素晴らしい青空の下、三草登山口駐車場に到着。

P3181170

【9:29】昭和池に向けスタートする。

P3181177

P3181182

池畔を快適に進む。

P3181187

【9:47】分岐に着き、鹿野コースに進む。

P3181190

【9:51】神社鳥居へのショートカット路入口を通過する。

P3181193

【9:54】鹿野登山口に向かうが今まで気づかなかったが右手に入る道があり、そこを入る。

P3181205

分岐多いが白いテープが誘導してくれる。

P3181211

踏み跡にテープをたどり進む。

P3181215

【10:12】左手に池が見え始めるとこんもり小山が見えてきた。正面に回るとここが古墳のようだ。

P3181222

明らかに古墳のようだが、荒れていて管理されているようには見えず、当然説明板なども無い。いつ頃の物か?

P3181235

【10:19】観察後その道を進むと直ぐに鹿野コースに合流した。しかし鹿野コース側から入口はわかりずらい。

P3181243

アセビが満開!

P3181248

【10:24】鹿野コース入口に出て、右折する。

P3181253

ため池あり、三草山方向を見上げる。

P3181263

この辺りはソーラー発電所が並ぶ。

P3181266

【10:38】こちらに来たのはネットで見たこのお地蔵さんを見つけたかったからだ。この道は昔の古道なのかな?

P3181277

山道に入り、鹿野コースを目指すが途中で踏み跡は途切れ、コンパス頼りに藪こぎとなる。

P3181283

【11:02】あかり苦労せず鹿野コースに戻る。

P3181284

【11:10】再び池畔の分岐に着き、炭焼窯跡古道コースに向かう。

P3181291

昭和池を眺めながら進む。

P3181294

三草山に連なる尾根が見える。

P3181301

【11:21】分岐に着き、炭焼窯跡古道に向かい、右折する。

P3181306

【11:25】沢を徒渉し、左手の小さな沢に入る。

P3181312

間もなく炭焼窯跡あり。

P3181315

水の無い小さな沢に沿って上る。歩行に問題は無いが踏み跡、テープなどは何も無い。

P3181316

ヤマザクラ発見!咲くにはまだ時間かかりそう!?

P3181328

沢無くなり、緩やかな斜面を上る。

P3181332

【11:41】分岐から意外とスムーズに「大人の隠れ家」に着く。

三草古道と炭焼窯跡古道の間の沢を辿るが、ヤマザクラ咲く頃にまた歩いてみよう!

P3181335

「三草山」山頂が見えるが、今日は弁当持っていないのでここから引き返す。

P3181344

帰りは昭和池畔を通り、三草古道を下る。

P3181349

【12:11】三草登山口に戻る。

今日で三草山に登るのは120回目となり、知り尽くしているつもりでも古墳にヤマザクラの道と知らない所が現れる。奥深く実に面白い山だ。

« 「龍蔵寺」から「愛宕山」に登りミツマタ観察へ | トップページ | 眺め良く変化に富んだ播磨「角尾山」縦走 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「龍蔵寺」から「愛宕山」に登りミツマタ観察へ | トップページ | 眺め良く変化に富んだ播磨「角尾山」縦走 »

最近のトラックバック