« 福寿草に癒され、久しぶりの関西百名山「霊仙山」 | トップページ | 黄砂に吹かれて♪鈴鹿のマッターホルン「鎌ヶ岳」 »

「ショウジョウバカマ」観察して「三釈迦山」散策

Dsc02054

ヤマッパーの投稿を見ていると「丹波並木道中央公園」内の「三釈迦山」にショウジョウバカマが群生し、見ごろだとか?30分ほどで行けるし、明日は天気予報悪いので春のお花の観察、散歩に出かける事にした。

33

今日のコースはお散歩コースです。

丹波並木道中央公園駐車場→東登山口→三釈迦山→西登山口→散策路→駐車場

距離 2.6㎞、累計高低差 約250m、コースタイム 1時間半

P3271167

【9:50】国道176号線を北上し、丹南篠山口IC、住吉台を過ぎてすぐに案内に従って左折し県立「丹波並木道中央公園」駐車場に着く。好天、春休み、土曜日と条件揃い、ほぼ満車状態だ。

P3271169

案内図を見て、公園施設を確認する。

P3271172

パークセンターで園内地図をもらう。

P3271194

【10:08】さあ、スタートです。

P3271200

【10:09】東登山口から登山道に入る。

P3271207

公園内には「森のクイズラリー」が20問ある。どの問題もなかなか難しい!?

P3271214

よく整備された登山道を上る。

P3271257

P3271270

歩を進めるとお目当ての「ショウジョウバカマ(猩々袴)」が姿を現した。

P3271275

山頂の展望台が見えてきた。

P3271282

スミレも咲く。

P3271292

【10:31】登山口から22分で標高318m、三角点のある「三釈迦山(みしゃかやま)」に着く。写真を撮りながらのんびり上ってきたが真っすぐ上れば15分ほどか?周囲を見渡したが残念ながら山頂標識が見つからない!なぜか?

P3271289

ただクイズの問題文の中に山頂であることが書かれている。

Dsc02012

展望台上からは北半分の眺望が広がる。

Dsc02010

東方向には篠山の町から多紀連山を望む。

P3271294

【10:42】西登山口に向け下山スタートする。

Dsc02066 Dsc02058 Dsc02070 Dsc02073 Dsc02108

ショウジョウバカマはこの時期、どこでも比較的多く見ることが出来るが、「三釈迦山」ほど山全体に群生している山は初めてだ。観察しながら下山する。

P3271327

【11:18】良く整備されたコースを36分で西登山口に下山する。

Dsc02153

散策路を花を見ながら駐車場に向かう。「サンシュユ(山茱萸)」が黄色い花を咲かせる。

Dsc02134_20210328113001

「アオモジ(青文字)」も満開だ。

Dsc02163

これは「コブシ(辛夷)」だそうです。

Dsc02179

これは「タムシバ(田虫葉)」。やはりコブシと違いが良く分かりません!

Dsc02185_20210328114601

「ヤブツバキ(藪椿)」日を浴びて鮮やかです。

Dsc02166

「ソメイヨシノ(染井吉野)」も満開近い。

Dsc02191

茅葺民家前を通過する。

Dsc02203

「ヤマザクラ(山桜)」も満開です。

P3271366

【11:55】スタートから2時間足らずで「レンギョウ(連翹)」満開の駐車所に戻る。

ハイキングコースとしては歩き足りないが「ショウジョウバカマ」や満開の春の花木を見れ、満足のお花見散歩だった。最近、県立公園と園内もしくは近くの低山に登っているが、よく整備されていてなかなか良いものだ。

Dsc02316

Dsc02322

時間も早いので、同様にヤマッパーに教えてもらった大山地区の大山川桜堤を見て回った。「オカメザクラ」と言う早咲きの桜で花桜濃く、樹高も低い。バックの山は「金山」だ。

Dsc02342

大山宮の山野草にも寄ってみた。花は移り変わり「ミヤマカタバミ」が中心だ。

Dsc02261

もう一つの中心は「ニリンソウ」。「イチリンソウ」との区別がわからない。

Dsc02303

この花は何かな?ヒロハノアマナと言う花だそうだ!

« 福寿草に癒され、久しぶりの関西百名山「霊仙山」 | トップページ | 黄砂に吹かれて♪鈴鹿のマッターホルン「鎌ヶ岳」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福寿草に癒され、久しぶりの関西百名山「霊仙山」 | トップページ | 黄砂に吹かれて♪鈴鹿のマッターホルン「鎌ヶ岳」 »

最近のトラックバック