« ヤマザクラの道を上って4月の「三草山」 | トップページ | ヒカゲツツジを求めて「五大山」「鷹取山」を縦走 »

三田里山山歩「満開の桜の下、奥山川渓谷を歩く」

P4031276

相野駅山の会、4月の月例ハイクは満開の桜の下、本庄まちづくり協議会の皆さんが整備された「奥山川渓谷」に向かった。

1月に下見ハイクをしたコースだが、本庄地区の皆さんのご協力を得て、課題解決でき無事実現できた。厚く御礼申し上げたい。

371

今日のコースは

駐車場→駒宇佐八幡神社→奥山川渓谷→奥山公園→幡尻川→壁画→駐車場

距離 7.3㎞、累計高低差 350m、コースタイム 約3時間

P4031166

【9:30】今回も新型コロナ感染防止のため現地集合・現地解散です。「奥山川渓谷ハイク」実行のための最大課題だったが上本庄地区でお借りできた駐車場に皆さん集合です。

P4031170

今回のハイク実現にあたり全面的にご協力いただいた「本庄まちづくり協議会」N会長から一言ご挨拶をいただく。また特別ゲスト一家にも参加いただき大盛況となった。

P4031174

【9:35】車道を「奥山川渓谷」に向けスタートする。

P4031178

曇り空となったが満開の桜の下、歩を進める。

P4031182

【9:46】「駒宇佐八幡神社」前を通過する。

P4031186

【9:49】奥山川を渡り、左折し、お地蔵さん前を通過する。

P4031189

樹林帯を進む。

P4031192

【10:07】堰堤から流れ出る水量は多い。

P4031196

【10:17】美しい渓谷が見えてきた。

P4031197

【10:17】滑床を徒渉する。

P4031204

【10:24】炭焼窯跡を通過する。

P4031207

ピンクのテープを目印に歩を進める。

P4031209 P4031213

美しい渓谷を眺めながら進む。

P4031218

【10:32】徒渉繰り返し慎重に進む。

P4031222

【10:35】「雌滝」に着く。

P4031223

矢印方向に急坂を下る。ゴルジュの奥に滝が見えるがこのアングルではわからない。

P4031231

【10:45】続いて「雄滝」に着く。

P4031237

同じく右手に下り、迫力ある「雄滝」を見る。

P4031241

【10:48】滑滝横をへつり、進む。

P4031246

【10:51】スタートから1時間15分「奥山」からの下山口と合流し、ひと休みとする。「奥山」へはここから激上りとなる。

P4031251

今回はそのまま「奥山川」を遡上する。

P4031270

【11:06】ここで「奥山川」は左右に分岐する。右手は「古池」へ、今日は左手は「新池」に向かう。

P4031271

【11:06】左折直ぐに「連滝」がある。

P4031273

小さな滝が連なる「連滝」で、「奥山川渓谷」最大の見どころだ。

P4031278

「連滝」上部の滝だ。

P4031281

【11:10』「連滝」を徒渉する。

P4031285

苔むす岩は緑のじゅうたんのようだ!

P4031293

ほぼフラットな最上流までやってきた。

P4031297

最上部まで誰もドボンすることなく上り終えて一安心!

P4031300

【11:25】「新池」に繋がる林道に出る。

P4031315

あっちでもこっちでも「ギブシ」が可愛い花を付ける。

P4031321

【11:38】昼食場所「奥山公園」に着く。予定通り桜は満開だ。

P4031323

前回は動いていなかった鹿威しも元気に動いていた。これを設置することによってその名の通り鹿害が無くなったとか!?

P4031328

公園内の桜は満開!曇天が残念だ。

P4031331

「奥山公園」は穴場ですね!土曜日で桜も満開だと言うのに家族連れ一組だけです。

Dsc02084

桜の下でのんびり昼食とする。

P4031335

今日の参加は山の会が男性17名、女性11名の合計28名に特別ゲスト4名を加えて総勢32名の大盛況となった。公園到着後3名が下山したため残り29名で記念の一枚を撮る。

P4031341

【12:27】昼食、記念写真を終え、下山スタートする。

P4031345

「幡尻川」に沿って車道を下る。

P4031351

【12:39】前回工事中だった堰堤工事もきれいに終わっていた。

P4031352

【12:44】「幡尻滝」の標識あり、左に入る。

P4031357

「幡尻川」に出ると小さな「幡尻滝」を見つけた。

Dsc02093

これは「クロモジ」の花か!?

P4031367

【12:58】三田在住だった画家「東山嘉事」氏の3枚の壁画に着く。当地に宅地造成計画された「スプリングフィールド」のシンボル的に描かれたもののようだ。

P4031369

須磨田三山の一つ「茗荷谷山」を眺めながら歩を進める。

P4031372

【13:13】県道への合流ポイントには「奥山公園」の案内があった。

P4031375

【13:16】スタートから3時間40分でスタート地点の駐車場に戻る。

今回の計画の最大のポイントだった駐車場を借りれた事は本当に助かった。わかりやすい場所で広さも手ごろ、トイレもありと申し分無しで、奥山公園がちょうど昼飯時に到着出来る事も最高だった。厚く感謝申し上げたい。

桜もちょうど満開で曇り空はちょっと残念だったが暑くもなく寒くもなく良かったかも・・・?

« ヤマザクラの道を上って4月の「三草山」 | トップページ | ヒカゲツツジを求めて「五大山」「鷹取山」を縦走 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

我が町 三田」カテゴリの記事

相野駅山の会」カテゴリの記事

コメント

すごーくわかりやすく きれいにまとめられていて参考になりました
ありがとうございますm(^^)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤマザクラの道を上って4月の「三草山」 | トップページ | ヒカゲツツジを求めて「五大山」「鷹取山」を縦走 »

最近のトラックバック