« ササユリに魅せられて「高御位山」 | トップページ | 「西光寺山」東尾根を初めて登ってみたが!? »

初夏来る!「観音山」から「ごろごろ岳」へ!

Dsc02601

梅雨入りしたはずだが初夏を思わす好天が続く。ならばと山友の誘いで西宮の山あい「観音山」から「ごろごろ岳」をのんびりと周回した。珍しい日本一小さいトンボ「ハッチョウトンボ」を探すのも楽しみだ。

7 6_20210607194201

今日のコースは

神呪寺→北山貯水池→鷲林寺→奥池→ごろごろ岳→北山公園→北山貯水池→神呪寺

P6061393

【9:00】「神呪寺」の駐車場に駐車させてもらう。本来は北山貯水池横の公園駐車場に駐車予定だったが満車でやむなくお借りすることにした。

P6061395

【9:07】まずは北山貯水池に向けスタートする。

P6061400

曇り空の北山貯水池畔を進む。これから向かう「観音山」山頂が見えてきた。

P6061404

【9:28】「観音山」が大きく見える。「鷲林寺」へ「是より五丁」!

P6061408

石仏並ぶ参道を進む。

P6061412

【9:40】「六甲山 鷲林寺」到着

P6061420

石段を上る。

P6061427

まずは安全を祈って参拝。

P6061424

ムラサキツユクサが咲く。

P6061434

【9:55】今日は「せせらぎコース」を初めて歩く。

P6061449

静かで苔むし清流流れる良い雰囲気だ。

P6061470

小さな滝が流れる。

P6061530

あちこちで「コアジサイ」が満開だ。

P6061485

ひっそりと「タツナミソウ」が咲く。

P6061493

【10:25】稜線に出て、パノラマコースへ「観音山」を目指す。

P6061504

【10:35】標高526m「観音山」山頂に着き、メンバー5人揃って記念の一枚。

P6061506

曇り空だが素晴らしい眺望が広がり大阪湾から遠く和歌山の方まで見える。

P6061511

北側には東六甲の峰が連なり「大平山」の大きな鉄塔が目立つ。

P6061514

来た道を引き返し、分岐を「ごろごろ岳」に向かう。

P6061521

【10:52】次の分岐を「奥池」に向かう。

Dsc02632

途中の湿原に立ち寄り、ランチタイムとする。

Dsc02589

ハッチョウトンボを発見!皆さんシャッターを押す。

Dsc02606

僅か2cmほどの日本では最も小さなハッチョウトンボの撮影は難しくピントが合わない!茶褐色のメス!

Dsc02624

赤いのがオスのハッチョウトンボ!

P6061558

ランチタイムを終えて「奥池」に向かう。

P6061528

「ベニドウダン」

Dsc02642

「シライトソウ」

P6061564

【12:23】「奥池」に着き、池畔を歩く。

Dsc02650

大きな鯉が見える。

Dsc02655

「ウツギ」が満開!

Dsc02658

「ヤマボウシ」も満開だ。

Dsc02659

天気予報通り晴れてきた。のどかな「奥池」を眺めながら池畔を回る。

「奥池」は「奥山貯水池」の略名だったとは知らなかった。

Dsc02662

「カワウ」ものんびり日向ぼっこか?

P6061567

【12:54】案内したがって「ごろごろ岳」に向かう。

Dsc02668

【12:56】三角点もある標高565.6m「ごろごろ岳」山頂に着く。住宅地の中で山頂の雰囲気は無い!

P6061575

再び皆さん揃って記念の一枚。

P6061593

【13:22】下山路は「苦楽園尾根」を選択する。

P6061582

「モミジイチゴ」。キイチゴの中では最も甘くて美味しいそうだ!食べれば良かった!

P6061599

岩の多い「苦楽園尾根」を下る。

P6061597

天候も回復し、大阪湾の素晴らしい眺めが広がる。

P6061603

【13:46】車道に出る。

P6061613

「苦楽園」の街を下ると大阪の高層ビル群が間近に見え、素晴らしい眺めだ!こんな所に住みたかったなぁ!

P6061620 

【14:06】「北山公園」内を進む。

P6061623

ハスの花咲く池横を進む。

P6061633

【14:21】「北山貯水池」に出て、振り返ると「観音山」や東六甲の峰がよく見える。

P6061635

青空の下「甲山」に向かって進む。

P6061638

「サツキ」も満開、大阪がよく見える。

P6061639

【14:30】スタートから5時間足らず、駐車場に戻る。

P6061641

ザックを置いて「神呪寺(甲山大師)」を参拝する。

P6061645

ここからも大都市・大阪の素晴らしい眺めだ。

天候も回復し、珍しい「ハッチョウトンボ」や満開の花々、素晴らしい眺望も見ることが出来て、初夏の満足ハイクとなった。

« ササユリに魅せられて「高御位山」 | トップページ | 「西光寺山」東尾根を初めて登ってみたが!? »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ササユリに魅せられて「高御位山」 | トップページ | 「西光寺山」東尾根を初めて登ってみたが!? »

最近のトラックバック