« 三田里山山歩「大川瀬・内山(三角点)を訪ねる」 | トップページ | 爽やかな風吹き、素晴らしい眺め「深山」 »

雨はセーフ!暑さ本格化する7月の「三草山」

P7131327

7月に入り梅雨本番、連日雨降りで遅くなった7月の月例「三草山ハイク」に向かった。しかし今日も午後にはにわか雨の予報あり、早めの下山となるかも?

今日のもう一つの目的は学生時代の友人M君の三ヶ月に一度の「三草山ハイク」へのお供で山友にもお付き合い願った。

30_20210714100901 31_20210714100901

今日のコースは

三草登山口→三草コース→三草山→鹿野コース→哲学の道→昭和池周回コース→三草登山口

P7131284

【10:40】いつもの三草登山口駐車場に集合する。

P7131285

【10:50】三草登山口をスタートする。

P7131289

【11:01】三草コースへ分岐を左折する。

P7131292

良く整備された岩場を上る。

P7131295

【11:22】中間点を過ぎ、山頂が見えてきた。

P7131297

それほど気温は高くないと思ったが蒸し暑く汗が噴き出す。

P7131302

【11:51】残り400mポイントを通過し、山頂がはっきりと見えてきた。

P7131315

【12:03】二度休憩し、スタートから1時間13分で標高423.9m「三草山」山頂に着く。

P7131309

2021年スタンプ帳も残り5ヶ月となった。

P7131310

気温は28℃しかないが蒸し暑い!体がまだ暑さに慣れていないのだろうな!?ランチタイムとする。

P7131313

天候は大丈夫そうだが靄がかかったようで六甲山も見えず見通しは良くない。

P7131317

今日のメンバー4人揃って記念の一枚です。

P7131320

【12:43】すぐに雨が降りそうではないので鹿野コースを下山することにする。

P7131322

鹿野コースの縦走路を進む。

P7131324

【13:01】山頂で先月に続き出会い、シャッターを押してもらった3人グループに出会う。「展望岩」と名付け眺めの良い岩場を休憩所として整備されていて一緒にひと休みとする。

P7131328

展望岩の全景。皆さんはここでブルーシートを張って休んでいるそうだ。初めて知ったが良い所だ!

P7131333

展望岩からの眺望。これから向かう鹿野コースの稜線が続き、昭和池がよく見える。

P7131337

引き続き鹿野コースを下る。

P7131339

【13:43】下山中3人組に三度出会い、彼らが整備中の「哲学の道」を教えてもらい、誘われる。NO.3の標識が目印が入口の目印だ。

P7131340

火の用心標識の横を右に入る。しっかりと踏み跡がある。

P7131341

昭和池に向かって下るが行き過ぎないように途中で左に曲がる。踏み跡、テープを確認し進めば大丈夫だ。

P7131350

【13:57】見慣れた昭和池畔の鹿野コース分岐に出た。所要時間は15分ほどで鳥居先を右折し、急坂を下り、このポイントに至るショートカットコースよりさらにショートカットできる。

なぜ「哲学の道」と言うかは分からなかったが別の方が作られ荒れていた道を再整備されてきたそうだ。

P7131352

歩き慣れた昭和池畔を進むが遠くで雷が鳴り、暗くなってきた。

P7131356

【14:13】雨がぽつぽつと落ちてきたが本降りになることなく三草登山口に着く。

初めての「展望岩」や「哲学の道」を教えてもらい、「三草山」の魅力が一層深まった7月の月例ハイクとなった。しかし暑い!来月は早朝登山にしよう!

P7131359

緊急事態宣言も解除され、兵庫県ではまん延防止等重点措置も解除された。久しぶりに特別ゲストも交え、4人で三田駅前で喉を潤し散会する。やはり生ビールは旨い!!

« 三田里山山歩「大川瀬・内山(三角点)を訪ねる」 | トップページ | 爽やかな風吹き、素晴らしい眺め「深山」 »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

三草山ハイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三田里山山歩「大川瀬・内山(三角点)を訪ねる」 | トップページ | 爽やかな風吹き、素晴らしい眺め「深山」 »

最近のトラックバック