« 青空の下「明神岳」から「桧塚・桧塚奥峰」へ | トップページ | 久しぶり!電車に乗って「摩耶山」へ »

蒸し暑い!!「光明寺」「角尾山」へ下見ハイク

P9121435

曇り空が広がるが雨の心配は無さそう!?来月より再開を予定する山の会の月例ハイクの下見に出かけた。向かった山は加東市と西脇市の境にある「角尾山(つのおさん)」!3月にも登ったが駐車場や立ち寄らなかった「光明寺」を確認したいためだ。

1_20210913213101 2_20210913213301

今日のコースは

播磨中央公園第6駐車場→光明寺→扇山(五峰山)→角尾山→引尾山→播磨中央公園第6駐車場

P9121284

【9:15】播磨中央公園第6駐車場に着く。ここなら広く、きれいなトイレも整備され集合場所としては合格だ。

P9121286

【9:31】メンバー揃いスタートです。

P9121288

広い園内遊歩道を「光明寺」に向かう。

P9121302

すぐに階段はきつい!

P9121306

昔の参道のようだ。

P9121311

【9:50】車道に出る。

P9121322

【9:53】広い「光明寺」駐車場に出る。

P9121321

駐車場からは素晴らしい眺望が広がる。あいにくの曇り空で見通しは良くないが正面にいつもの「三草山」が良くわかる。

P9121325 P9121327

594年法道仙人開基と伝わる真言宗の古刹「五峰山 光明寺」の案内板をチェックする。

P9121329

急な参道を上る。

P9121339

苔むして良い雰囲気だ。

P9121343P9121347

「播磨高野」と呼ばれているそうだが頷ける雄大なスケールだ。仁王門を入る。

P9121353

本堂に着く。多くのもみじがあり、紅葉が楽しみだ!やはり11月の例会だな?

近くにこれほどの規模の寺院があったとは知らなかった!

P9121356

本堂裏の「光明寺合戦本陣跡」の碑を確認する。

1351年室町時代初めに「太平記」にも書かれている「光明寺合戦」の舞台になったようだ。

P9121361

【10:30】登山道に戻り、山頂を目指す。

P9121363

【10:35】分岐に着き、「扇山」を目指す。

P9121369

【10:41】程なく標高258.2m「扇山」山頂に着く。「光明寺」の山号でもある「五峰山(ごぶさん)」とも呼ばれるようだ。

木々に囲まれ眺望は無い。

P9121374

【10:45】続いて尾根沿いに「角尾山」を目指すが分岐出て、前回同様に右に進む。

P9121379

激下りとなる、。

P9121386

【11:00】またも分岐に出て「奥の谷コース」「角尾山」に向かう。

P9121388

フラットな道が続く。

Line_album_20210912_210913

岩場を進む。(Mさん撮影)

P9121394

曇っているが南西方向の眺望が広がる。

P9121409

進行方向、遠くに見えてきたのが「角尾山」か?

P9121411

アップダウンを繰り返しながら進む。

P9121416

前方、木の間から「角尾山」山頂が見えてきた。

P9121419

【11:51】残り200mポイントを通過する。

P9121421

最後の急な上り坂を進む。

P9121424

【11:58】標高343m「角尾山(つのおさん)」に着く。山頂は西脇市に位置し中世の古城跡のようで遺構が残る。

P9121438

低山だが山頂からは360度の素晴らしい眺望が広がる。今日は曇っていて残念1ススキの穂も大きくなってきた。

P9121433

山頂でランチタイムとする。

P9121440

今日の山の会有志メンバー5人揃って一枚!

P9121442

【12:37】来た道を下山スタートする。

P9121444

秋ですね!

P9121446

【12:55】分岐を支尾根方向に左折する。

P9121448

このコースは「八王子池 通行止め」の表示があるが前回も確認済みで関電巡視路を下れば問題は無い。

P9121450

この道は関電巡視路で鉄塔を順番に伝って進む。

P9121462

【13:15】標高279.2m「引尾山」山頂を通過する。

P9121474

【13:28】通行止めルートとの分岐出て、左へ関電巡視路へ進む。

P9121476

お馴染み巡視路の樹脂階段の急坂を下る。

P9121482

最後に壊れそうな橋を渡る。

P9121492

【13:50】車道に出て「播磨中央公園第6駐車場」を目指す。

P9121497

振り返れば稲穂の向こうに歩いてきた稜線が良く見える。

P9121502

【14:00】「播磨中央公園」のゲートを入る。

P9121518

「播磨中央公園」内の遊歩道を進む。

P9121524

【14:18】出発から4時間47分「播磨中央公園第6駐車場」に戻る。

良く整備され史跡もあり眺望も良く変化に富み良いコースだが曇天にも関わらずとにかく蒸し暑かった!11月は快適だろうな!?

<秋の山野草が楽しませてくれた>

P9121293

ヨウシュヤマゴボウ

P9121426

ママコナ

P9121491

フジバカマ

P9121505

タカサゴユリ

P9121508

アキノタムラソウ

P9121511

ヌスビトハギ

Line_album_20210912_210913_0

ツルリンドウ(Uさん撮影)

« 青空の下「明神岳」から「桧塚・桧塚奥峰」へ | トップページ | 久しぶり!電車に乗って「摩耶山」へ »

日帰りハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青空の下「明神岳」から「桧塚・桧塚奥峰」へ | トップページ | 久しぶり!電車に乗って「摩耶山」へ »

最近のトラックバック